デジカメのデーター削除の流れ

デジカメをカメラ買取の専門店に買取依頼する場合、必要になってくるのがデーター削除です。
データー削除は特に難しいことはありませんが、初心者の中には戸惑う人もいるかもしれません。
そこでここでは、デジカメを使用した「SDカードデーター」の消去方法を紹介します。

デジカメのデーター削除の流れ

「MENU/OK」ボタンを押す

最初は、デジカメに付いている「MENU/OK」ボタンを押してください。
これからデーター削除がはじまります。

セットアップの選択

デジカメの液晶画面に、撮影の詳細設定である「撮影設定」モードと「セットアップ」モードが表示されますが、ここではセットアップを選択してください。

初期化カードの選択

セットアップモードを押した後、セットアップモードの項目の中から「初期化カード」を選びましょう。
なお、カメラの内蔵メモリーの全消去を希望する方は、「初期化内蔵メモリー」を選択します。

項目の確定

次に、「MENU/OK」ボタンで項目を確定してください。
デジカメによっては「>」ボタンが付いている場合がありますが、確定の方法は同じです。

データー消去の完了

以上で、デジカメに残っていたすべてのデーターが削除されます。

デジカメの種類によってボタンの名称が異なる場合もありますが、基本的には上記の方法でデーター削除が可能です。
すべての作業が完了した後、必要なデーターが残っていないか再度確認しておいてください。
また、良く分からな方は、メーカーや買取専門店に問い合わせたりして確認しておくといいでしょう。

データー削除は簡単にできます

デジカメを買取依頼する際、カメラに残っているデーターを削除する必要があります。
データー削除は難しくはありませんので、説明書を見ながら行ってみましょう。
また、バックアップも忘れないでください。

関連する記事